余裕を持って始めたいブライダルエステ計画

ブライダルエステのメニュー

結婚式当日に世界で一番美しくなるために行うブライダルエステですが、上半身を美しく見せることが一番のポイントとなります。そのため、様々なメニューがあります。まず、フェイシャルです。角質ケアや、くすみを取るためのマッサージを行うことで、結婚式当日のメイクがくずれないようにします。また、背中のケアも大切です。メイクで隠すこともできますが、ウェディングドレスを着るのですから、ニキビやざらつきは無くしておくべきです。そして、指輪交換のシーンを想定してのハンドケアも必要です。指輪をはめる手や指がゴツゴツしていては、せっかくのシーンが台無しになってしまいます。さらに、ウエスト痩せや、マリッジブルーを和らげるためのアロママッサージなども重要です。

ブライダルエステの基本的なスケジュール

多くのことをこなしていかなければならないブライダルエステですが、日程に余裕を持って始める必要があります。一般的に、ブライダルエステに申し込むと、カウンセリングがあります。肌の状態や希望のプランなどを、スタッフと相談します。そこから結婚式の2ヶ月前まで、様々なケアをじっくりと行います。そして、1ヶ月前から1週間前にかけては、背中や顔のシェービングといった最終的な仕上げをしていきます。最後に挙式前日に、フェイシャルやボディを綺麗に磨き上げます。もちろん3ヶ月コースや1ヶ月コースもあるので、短期間で仕上げることも可能です。しかし、落ち着いて準備をするためには、結婚式の半年前がベストタイミングであるといえます。